アニマルHPトップページへ

トレ日記バックナンバーへ


アニマル店長のトレ日記

武道とパワートレーニング 2019
強力動物たちと戦うためにトレーニングに励むアニマル店長の毎日です
 「強く、明るく、面白く」 皆様どうぞよろしく



私が握力トレーニングを始めたのは2006年で、当時はちょっとした握力ブームがあり
アイアンマン誌にもよくトレーニングが掲載されてました。

あれから13年が経って、握力トレーニングも方法論が確立され、スポーツを行う人は握力を鍛えるのが当然になってます。
私はマックスで握力90キロ弱くらいで、No.2.5は楽に閉じてました。
しかし最近柔道で小指を突き指したら、No.2が微妙に閉じれなくて驚きました。
やはりグリッパーのファイナルは小指が重要なのですね。

突き指が治ったら握力も戻りましたが、まあ80キロくらいを維持していれば柔道や空手には十分ですね。
実際の格闘技には握り込む力以外にも保持力が必要なので。

写真のグリッパークランプは無理なくグリッパーを攻略してくれます。
単純な握力パワーならネガティブグリッパーなどの器具もありますが、
グリッパーのファイナルを鍛えるにはクランプはとてもよい器具です。
トレーニングはちょっとした器具で大きく進歩出来ることがあるので、使えるモノは何でも使いたいですね。



今日は田町で柔道のお稽古。
関節技の腕絡み(キムラロック)をやって、立ち技の乱取りやって
足技と一本背負いの技の練習を行いました。

2016年から二年半に渡って寝技強化に勤めてきました。
しかし最近疲れが溜まるようになってきたので、また立ち技中心の稽古に変えたいと思います。
今迄は寝技8vs2立技くらいの比率の意識でしたが、逆にしてみます。

立ち技中心だと疲れないので稽古後もスッキリです。
年を取ると両方を同時に強化は出来ないようで、稽古不足だった立ち技を再強化します。
立ち技中心なら前のように稽古頻度を上げられるので。
春は柔道に快適な季節なので少し頑張ってみます。



ヘビージャンプロープは当店でも人気の商品です。
皆さん格闘技やパワートレーニングで疲労した筋肉を縄飛びで和らげたい気持ちはよくわかります。

同じヘビーロープでも右のレッドは普通の縄飛びより重いけどスピードでも飛べます。
左のブラックロープは更に重いので、上半身のトレーニングにもなります。
元プロボクサーのボビー社長が作ったロープなのでベアリングやハンドルなどもよく出来てます。

ランニングするのは面倒でも縄飛びは気軽に始められますね。
プラスティック製のジャンプロープはアスファルトの上で飛ぶと削れてしまいます。
ゴムマットやブルーシートなどの上で跳んでみて下さい。



NIKEのランニングシューズをずっと使ってましたが、甲高、幅広の足の私は32cmの靴で走ってました。
足の太さに合わせて大きな靴を履いていたので、地面の凹凸に足を取られることがありました。
今回はアシックスやミズノの靴を色々見て、アシックスのスーパーワイドにしました。

これだと29cmの靴で大丈夫なので、走る際も足指がしっかり靴と連動します。
ソックスも滑り止めが付いたタイプがグリップするので好きです。

ランニングは年間に100回以上走るので、走りやすいシューズを選びたいですね。
中学生の時はグランドを裸足で走っていたのが懐かしいです。
柔道や空手のように裸足で行う競技は本当はランニングも裸足が一番なのですけどね(笑)



●店長のトレ日記バックナンバー●
柔道、空手、護身術、アームレスリング、ケトルベルなど



●アニマル護身術クラス●




●楽しい柔道&柔術●




●芦原空手と試し割り●

キックとボクシング



●楽しいアームレスリング●




●パワーケトルベル●




●アニマル店長の部屋●

 武道とパワー編




メール アイコン
メール
トップページへ